加工情報
加工情報

中国、ディスプレイ市場世界第2位へ

2007年12月19日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
 12月19日発表の賽迪コンサルタント(中国リサーチ大手)の情報によると、今年中国内陸部におけるディスプレイ販売量はおよそ1450万台にのぼったという。
 そのうち、伝統的なCRTは20%で液晶は80%。セット販売のディスプレイを含むと、今年の出荷量は2800万台の大台が突破可能だという。中国はディスプレイ市場世界第2位に躍り出る見通し。
 またサムソンはディスプレイを今年1―10月間、累計310万台出荷し、市場占有率は30.1%。第2位より8ポイント上回っている。
 今年6月、AOCディスプレイはサムソンを抜き、中国内陸部最大のディスプレイサプライヤーとなったが、サムソンはさらに巻き返し、王座に返り咲いた。


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
関連記事
関連記事が見つかりません。
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業