加工情報
加工情報

世界500強企業の52社が瀋陽に進出 日本丸紅も

2008年01月31日        情報源:人民日報    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
瀋陽市対外経貿局が公開した最新の情報によると、2007年末までに、世界500強にランクインする企業52社が瀋陽に進出し、投資設立した企業が79社に及ぶことが分かった。新華網が伝えた。
瀋陽市は2007年、外商投資企業772社に対し、新たな認可を出しており、契約ベースの外資額は前年同期比50.8%増の128億5千万ドルに達した。実行ベースの外資利用額は同65.6%増の50億4千万ドルとなった。
瀋陽では主に工業および第3産業に外資の進出が集中し、巨額の外資プロジェクトが明らかに増加している。全市における実行ベースで1千万ドル以上のプロジェクトは89件に及び、外資利用額は31億2千万ドルで、2006年比172.5%増となった。
また、世界500強にランクインしている独ウルト、スウェーデンのイケア、米エマソン、日本の丸紅の4社も瀋陽に進出し、5社を設立している。
「人民網日本語版」2008年1月30日

中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業