加工情報
加工情報

オムロンソフト:入力機能強化の中国語統合ソフト発売

2008年02月25日        情報源:サーチナ    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
 
オムロングループのオムロンソフトウェア(京都市下京区、荒尾真樹社長)は3月20日、パソコンで楽に中国語が入力できるほか、翻訳、語学学習機能も搭載した中国語統合ソフトウェア「楽々中国語V5」を発売する。価格は2万6040円、アカデミック版が1万8690円。

 「楽々中国語」は初心者でも中国語を簡単に入力することができることを目的に開発・改良されてきたソフト。現在は中国との商取引を行うために書類を作成する必要がある企業、中国人の名前を登録したり、中国語での案内や看板などを作る必要がある行政機関、中国語の電子メールやチャットを利用したりする人、中国語学習者らに利用されている。

 今回発売する「V5」では、新たに専門用語などを充実させた中国語辞典と会話辞典、IT用語、若者用語などを含む現代新語辞典を搭載。文字の手書き入力機能、発音を聞くことができる音声合成発話機能も追加した。(編集担当:恩田有紀)

中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業