加工情報
加工情報

第四回「日本人の中国語作文コンクール」開催

2008年04月14日        情報源:人民網日本語版    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
日本僑報社・日中交流研究所主催「日本人の中国語作文コンクール」(国家漢語国際普及指導グループ弁公室(国家漢弁)、中国大使館、人民日報社人民網等後援。小尾羊ジャパン株式会社特別協賛)の募集要項が発表された。

  今年は、「北京オリンピック、中日青少年交流年、中日平和友好条約締結30周年、中国改革開放30周年」を記念して実施。最優秀賞受賞者には副賞として中国往復航空券、一等賞には副賞として賞金3万円などが授与される。

  応募作品のテーマは「日中WINWIN関係を築くには」(論文部門)、「私の知っている中国人」(ノンフィクション部門)のいずれかを選択。

  論文部門では、今後WINWIN関係をどうすれば築けるのか。日中関係にある全ての問題から、自由に論じることが求められている。

  ノンフィクション部門では、応募者しか知らない中国人・在日中国人の活躍を、友好の証として日本社会に発信することが期待されている。

  9月1日から受け付け、締め切りは9月30日必着。応募資格は、中国語ができるすべての日本人。学生の部と社会人の部があるので、該当するものに応募。字数は全角1600字(厳守)、横書き。作文の最後に、氏名、住所、電話番号、学生の部もしくは社会人の部(どちらか選択)、学校名・会社名、略歴、作文コンクールをどこで知ったか、を明記。

  応募は、デジタルデータ(メールに添付)でinfo@duan.jp担当:三谷香子まで。

  受賞作品は書籍として出版、これまで3冊の受賞作品集を送り出してきた。第四回も受賞作を刊行する予定。

  「人民網日本語版」2008年4月12日

中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業