加工情報
加工情報

中国2010年から化粧品の全成分表示が必須に

2008年12月31日        情報源:中日之窓    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
北京市薬品監督管理局(薬監局)が12月28日に明らかにしたところによると、2010年6月より、国産および輸入化粧品に含まれる全成分を説明書に表示しなければならず、表示していないものは販売を禁止する。

北京市薬監局の責任者によると、化粧品メーカーは製品に含まれる栄養成分については表示したがるが、防腐剤や色素などの補助成分については説明書に書くことは普通ないという。化粧品の全成分を表示することで、消費者の「知る権利」を確保することができる。現在の化粧品説明書は2010年6月まで使用できる。「京華時報」が伝えた


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業