加工情報
加工情報

偽の株式情報サイトが乱立、フィッシング詐欺

2009年03月03日        情報源:中日之窓    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
セキュリティ企業の米ウェブセンスは2009年2月22日、中国の有名な株式情報サイトをかたる偽サイトが大量に出現しているとして注意を呼びかけた

株式情報などを提供すると偽ってユーザーをだまし、個人情報を入力させようとする。

 ウェブセンスでは、ここ最近、偽の株式情報サイトが大量に出現していることを確認しているという。それらは、中国企業などが運営する大手株式情報サイトをかたっている。

 サイトに掲載されている株価や有価証券に関する情報はすべて虚偽。偽サイトの目的はフィッシング詐欺。有料の株式情報や株価予想などのサービスを提供するとして、ユーザーに登録するよう促している。

 登録させる情報は、社会保険番号や氏名、住所、生年月日、母親の旧姓、クレジットカード番号など。偽サイトで登録した情報は、攻撃者へ送信されて盗まれる。

 偽サイトは中国語であり、主なターゲットは中国のユーザーだと考えられる。ウェブセンスでは、偽サイトの画面をいくつか例示するとともに、だまされないよう改めて注意を呼びかけている。


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業