加工情報
加工情報

「上海万博ウィーク」が東京で開幕

2009年04月13日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
中国2010年上海万博の準備進捗を展示し、上海万博が日本での影響力を拡大するために、日本「上海万博ウィーク」は4月11日午後、東京で開幕された

開幕式で、上海万博組織者が、日本観光庁長官の本保芳明さんと日本市民代表・田外美代さんに日本市場での上海万博の初チケットを贈呈した。日本参議院議長江田五月氏、日本の元首相福田康夫氏、日本駐在中国大使崔天凱氏、上海市常務副市長楊雄氏など中日政治界及び経済、教育、文化など各界の青年代表400数人は出席した。上海市政府副秘書長、上海万博局局長洪浩氏は開幕式を司会した。開幕式後、「愛する都市、愛する生活」万博中日青年フォーラムが開催された。

今回の日本「上海万博ウィーク」は羽田国際空港と京浜急行線など4本の線路で、一ヶ月にわたる「上海と上海万博」写真展などが行われ、上海万博を詳しくて全面に紹介する予定だ。

それも上海が2007年から、3年連続で、日本で開催される上海万博のプロモーションイベントだ。


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業