加工情報
加工情報

中国4万億元経済刺激政策終了、来年失業者1千万?

2010年06月20日        情報源:中日之窓    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
中国国際金融有限公司は中国2011年経済発展のスピードが減速し、7.5%になると予測し、来年の就職状況は厳しくなり、約3100万人の失業者が出ると説明した。

中国4万億元経済刺激政策終了に従い、数百万の短期契約労働者の雇用がなくなる。来年の就職状況は非常に厳しくなるだろう。

なお、中国製造業界での給料上昇等の問題によって、企業からの新しい雇用については、より慎重に考えることになると予測される。

中国発展改革委員会の研究報告によると、中国政府の4万億元の経済刺激計画により、560万の新しい雇用が増加し、5000万の短期契約雇用が増えたと発表した。

中国国際金融有限公司の報告によると、来年では中国労働力市場では、3900万の労働力が増加し、そのうち、758万は大学卒業生、600万~700万は農村の過剰労働力、及び2500万余りは経済刺激政策の終了に伴い、生まれる失業者。


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業