加工情報
加工情報

中国関税:コンピュータなどの輸入関税を10%に引き下げ

2011年02月04日        情報源:中日之窓    
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
中国財政部にて、中国の『進境物品税調整方案』が公表された。実施時間は2011年1月27日からという。

中国海関本部からの知らせは下記となる。

一、元「中華人民共和国輸入品輸入税率表」関税コード2に入ったコンピュータ、ビデオレコーダー等製品およびカメラは関税コード1に再分類し、税率も20%から10%に引き下げる。

二、元関税コード2に「ビデオカメラ」と表記された項目名を「テレビカメラ」という名称に変更する。税率は変わらない。

調整後の「中華人民共和国輸入品輸入税率表」:

関税コード

 税率%

  品物名

  1

  10

出版物、刊行物、教育専用映像フィルム、スライドフィルム、オリジナルカセットテープ、ビデオテープ、ゴールド、シルバーとその製品、コンピュータ・ビデオレコーダー・デジタルカメラなどのIT製品、カメラ、食品、飲料、同表の関税コード2、3、4と備考に含まれないその他の商品

  2

  20

繊維とその製品、テレビカメラとその他の電気器具、自転車、腕時計、時計(部品、付属品を含む)

  3

  30

ゴルフボールとゴルフ用品、高級腕時計

  4

  50

たばこ、酒、化粧品

注:斜体となった部分は今回調整された項目である。

中日之窓(CNJP)


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業