加工情報
加工情報

ネットで共同購入昨年252億円の規模も

2011年02月09日            
印刷 お気に入り 閉じる 【フォント
“団購”(ネットで共同購入)は2010年度中国で最も流行の言葉の一つである。従って中国の共同購入サイトが多くオープンされ、共同購入サイトというビジネスモデルが中国で成長し、2010年度の市場規模は約252億円規模まで拡大した。

中国での共同購入サイトは当初米国のGroupon(グルーポン)のビジネスモデルをコピーしてスタートしたという。あっと言う間に2800以上のサイトが出来上がり、様々な問題も出ていたそうだ。共同購入サイトの急増に対し、中国政府より新たな規定や規制も出した。

中国新聞紙によると、2011年、共同購入サイトの市場規模は2010年の10倍の2520億円まで拡大すると考えられる。共同購入によりブランド品でも低価格で入手できるなど、多くのインターネットユーザが共同購入を利用し始める。


中日之窓よりお願い:”中日之窓”と署名した記事や写真等を転載または引用することは可能ですが、その際、必ず記事元のリンクを貼っていただけますようお願いいたします。


评分                    
表情              
*内容:
*验证码
 
       
精彩推荐
写真ニュース推荐
中国科学技術
中国旅行
中国経済
IT産業